オンラインソースのファイルに接続する方法

フォローする

Bimeでは、コンピュータまたはオンラインソースにあるファイルにアクセスすることができます。コンピュータのファイルへアクセスする方法について詳しくは、「 コンピュータのファイルに接続する方法 」を参照してください。以下に、オンラインソースのファイルへのアクセスに使用できるコネクタを示します。

50 MB以上のファイルについては、Bime Desktopを使用してください。

この記事では、次のトピックについて説明します。

オンラインストレージサイトに接続する

Bimeのfilepicker APIを使用することで、各種の異なるオンラインストーレジサイトからファイルを取り出すことができます。 これらのコネクタには、Dropbox、Google Drive、OneDrive、Box、Gmailなどがあります。 また、同様にFTPクライアントにも接続できますが、「 その他のオンラインソースに接続する 」で述べるように、コネクタ側で追加の手順を行う必要があります。
メモ: Google Driveコネクタを使用して、Google Driveに保存されたExcelファイルとCSVファイルを分析できます。 Google Sheetsの場合は、Google Sheetsコネクタを使用してください。

オンラインストレージサイトに接続するには、以下の手順に従います。

  1. 左側のパネルで、データソースアイコン( )を選択します。
  2. 右隅にある「 + New 」ボタンをクリックして、新しいデータソースを追加します。
  3. 目的のコネクタのアイコンを選択します。使用できるオンラインストレージコネクタを以下に示します。

  4. 新しい接続の名前とカテゴリを入力します。
  5. ソースファイルの下にある「 Pick 」ボタンをクリックします。

  6. 自動的にfilepicker.comにリダイレクトされます。filepicker.comにより、コネクタのWebサイトが表示されます。
  7. 資格情報を入力して、「 Authorize 」をクリックします。

  8. Allow 」をクリックして、ファイルへのアクセスを許可します。
  9. ExcelまたはCSVファイルを選択します。
  10. アップロードを完了したら、データセットのスキーマやストレージオプション、高度な設定を編集できるようになります。

その他のオンラインソースに接続する

ここで説明するコネクタを選択した場合には、オンラインストーレジサイトに自動的にリダイレクトされません。接続を開始する前に前述の手順を実行するか、別のオンラインソースにあるファイルにアクセスしてください。

次のコネクタを使用できます。

FTPコネクタ

FTPクライアントからファイルにアクセスするには、以下の手順に従います。

  1. データソースアイコン( )を選択し、「 +New 」をクリックします。
  2. FTPコネクタアイコンを選択します。

  3. 新しい接続の名前とカテゴリを入力します。
  4. Pick 」をクリックします。
  5. ホスト名、ユーザー名、およびパスワードを入力します。

  6. ファイルを選択します。

URLコネクタ

URLから直接ファイルにアクセスするには、以下の手順に従います。

  1. データソースアイコン( )をクリックし、「 +New 」をクリックします。
  2. URLコネクタアイコンを選択します。

  3. 新しい接続の名前とカテゴリを入力します。
  4. Pick 」をクリックします。
  5. ファイルのURLを入力します。

  6. Search 」をクリックします。
  7. ファイル名とイメージを含むプレビューウィンドウが表示されます。ファイルが間違っている場合、別のリンクを指定してください。

  8. 操作を完了したら、「 Select 」をクリックします。

JSONおよびXMLコネクタ

エンコーディングされたJSONまたはXMLパスを持つファイルにアクセスするには、以下の手順に従います。
  1. データソースアイコン( )を選択し、「 +New 」をクリックします。
  2. JSONまたはXMLのコネクタアイコンを選択します。

  3. 新しい接続の名前とカテゴリを入力します。
  4. Pick 」をクリックします。
  5. Box、Dropbox、FTP、Google Drive、OneDrive、URL指定、Amazon Cloud Drive、またはコンピュータ上のファイルを選択します。
  6. JSONまたはXMLパスを入力します。データを格納する配列が応答内でネストされている場合、パスを指定する必要があります。
  7. 操作を完了したら、「 Next 」をクリックします。
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。
Powered by Zendesk