クエリへのデータヒントの追加

フォローする

レポートの作成時に、 データヒント( ツールチップ)をクエリに追加することができます。ユーザーがデータポイントにカーソルを合わせるとデータヒントが表示されます。デフォルトでは、データヒントにはデータポイントの値が含まれています。グラフ設定メニューで、データヒントの書式とテキストを変更することができます。

この記事では、データヒントと「比較線」 をカスタマイズする方法について説明します。比較線は、メジャーを比較したり、データポイントと可能な限りの最大値との差を表示したりすることで、結果を明示します。

データヒントと比較線をカスタマイズするには
  1. チャートの設定メニューで、「 Datatips 」を選択します。

  2. Show datatip 」チェックボックスを選択します。
  3. Mode 」ドロップダウンリストで、比較線の表示またはデータヒントのみを選択します。以下に示すように、比較線で結果が明示されます。

    エリア、ドット、および折れ線グラフの場合:

    グリッド、縦棒、および棒グラフの場合:

    比較線を選択した場合は、長方形や線の色をカスタマイズすることができます。

  4. データヒントのテキストボックスに、表示するテキストを入力します。
  5. クエリから要素を追加したい場合は、「 Select an element to add 」ドロップダウンリストでメジャーまたは属性を選択します。

    メモ: クエリに現在追加できるのは、メジャーと属性のみです。 データヒントにメジャーを追加したいが、グラフ上には結果を表示させたくない場合は、メジャーをツールヒントとして追加する必要があります(「 メジャーとデータヒントの追加 」を参照)。
  6. 背景の色を選択します。

これでデータヒントの追加とカスタマイズは完了です。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。
Powered by Zendesk