クエリライブラリからのクエリの共有

フォローする

BIMEでは、クエリライブラリから直接個々のクエリを共有できます。クエリを共有するには、まずクエリを公開する必要があります。クエリを公開したら、クエリリンクを閲覧者に送信したり、クエリをWebページに埋め込んだり、Googleスプレッドシートにクエリデータを追加したりすることができます。

メモ:リンクがあれば、誰でも公開されたクエリを閲覧できます。特定の閲覧者のアクセスを制限することはできません。

この記事では、クエリを公開して閲覧者と共有する方法について説明します。

クエリを公開する

このトピックでは、個々のクエリを公開する方法について説明します。公開する前にクエリを保存する必要があります(「Finishing queries(クエリを完了する)」を参照)。
メモ:閲覧者は、結果を分解、ドリルスルー、フォーカスすることはできません。閲覧者と結果をやりとりできるようにするには、共有ダッシュボードにクエリを追加する必要があります。
クエリを公開するには
  1. クエリライブラリアイコン()をクリックします。
  2. 公開するクエリにカーソルを合わせます。
  3. クエリサムネイルの一番下にある共有アイコン()をクリックします。「クエリを公開」ウィンドウが表示されます。

  4. パブリック」オプションを選択して、クエリを共有します。

  5. クエリのリンクをコピーします。クエリを共有するには、3つの方法があります。
    • クエリを画像、PDF、JSON、CSV、XML、またはExcelファイルとして共有する場合は、「URL」の下で選択した形式のリンクをコピーできます。ユーザーがクエリのデータヒントを表示して、結果にカーソルを合わせるようにするには、「URL」の下にあるHTMLリンクをコピーします。
    • クエリをWebページに埋め込む場合は、「埋め込み」の下にあるコードをコピーします。以下は、Webページに埋め込んだクエリの例です。

    • Googleスプレッドシートにクエリデータを追加する場合は、「Googleスプレッドシート」の下にあるコードをコピーします。以下は、Googleスプレッドシートに追加したクエリ結果の例です。

  6. コードやリンクをコピーしたら、「OK」をクリックします。「OK」をクリックするまで閲覧者はクエリを見ることができません。
これで、クエリリンクを貼り付けて閲覧者とリンクを共有することができます。

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。
Powered by Zendesk